isai beat の2つのカメラで撮り比べてみる

12月に機種変更したauのisai beat

isai beatには2つのカメラが搭載されている。

カメラ1:約1600万画素F1.8標準レンズカメラ
カメラ2:約800万画素135°広角レンズカメラ

カメラ1はF1.8の明るいレンズで手軽に綺麗な写真がとれるのに対して、カメラ2は135°の広角を活かして大人数のグループショットや広大な風景を撮影する際に威力を発揮する。

最近、この2つのカメラを使って写真を撮り比べるのが面白い。

新橋のSL広場を撮り比べてみた。

標準レンズカメラで撮影した写真
広角レンズのカメラで撮影した写真

標準レンズはより綺麗に、広角レンズは奥行がより表せている
(広角レンズの写真もスマホの画面で見るのであれば画素数の少なさも気にならない)

個人的には広角レンズの方が好きなのだが、今後も色々な場所で撮り比べてそれぞれのカメラの特長を掴んでいきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA