国会見学

先日、労働組合の勉強の一環で国会見学に行ってきた。

電機連合の代表として参議院に立候補された民進党の矢田わか子議員の国政報告を聞いた後、参議院の見学へ。

受付を終えたあと、ガイドブックが配られ国会議事堂の中へ。
ガイドブックが参加証となるらしく、手にもって歩くよう言われた。

まず、案内されたのが参観ロビー。
参観ロビーでは国会議事堂の模型、参議院の記章、議員席、天皇陛下がお座りになるお席といったものが展示されており、写真撮影が許されるのがこの参観ロビーのみということで写真を撮りまくった。

国会で使われる投票箱
天皇が座られるお席

 

議員席に座る森議員

参観ロビーを見学した後にいざ参議院本会議場に移動し、傍聴席から本会議場を見下ろす形で見学を行った。

本会議場はテレビで見るよりも狭く感じたが、天井のステンドグラスがとてもきれいで、天気がよいと太陽の光が天井から入ってくるとのことで、当たり前であるのだが、とてもきれいで立派な設備であった。

尚、国会開会中は傍聴ができるので、今度は傍聴で行きたいと思う。
ただし、持ち込めるのはハンカチのみで本会議場ではしゃべることができず、ただただ議論を聞くだけになるので、覚悟をもって傍聴する必要があることを記載しておく。

本会議場の見学した後は天皇陛下が休憩される御休所→皇族室→中央広間を見学し、最後に前庭に移動して記念撮影。

中央広間から見る国会議事堂

約一時間の見学コースであった。

感想としては、国民の代表である国会議員が政策について議論する場所だけあって、何か気持ちが引き締まる感じがして、政治にもっと興味を持たないといけないと感じたのと、これだけ多くの税金が使われた建物で国会議員は仕事をしているわけであるから、もっと真剣に国のこと、国民をことを考えて政治活動をせなあかんやろと思いました。

皆さんも国会議事堂を見学されてはどうでしょうか?
国、政治を身近に感じることができるし、政治について真剣に考えるいい機会になると思いますので。

見学について(参議院ガイドブックから抜粋)
平日 午前8時~午後5時(受付は午後4時まで)
個人で見学する場合は直接参観受付窓口で申し込みし、毎正時に案内。
TEL:03-5512-3939 サービスフォン(テープによる案内)
03-5521-7445 警務部傍聴参観係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA